眠り始めの「ピクっ!」【ジャーキング・入眠時ぴくつき】

寝つくときに、身体の一部が急にほんの一瞬の時間(0.075~0.25秒ほど)だけ動くことを、「ジャーキング」と言います。

睡眠時ひきつけ」「入眠時ぴくつき」「入眠前ミオクローヌス」などとも呼ばれています。

みなさんも、脚や手先が急に、ピクっ!として、ハッ!として、浅い眠りから覚めたことありませんか?もちろん、気がつかない場合もありますが、きっと経験はおありだと思います。

病気が原因でなければ、通常は、疲労やストレス、入眠中の外界からの音や光などの刺激によってジャーキングが起こることもあります。

ジャーキングはあらゆる年齢層で起こりますが、大人になって初めて経験することが多いようです。ジャーキングはよくある現象で、およそ6~7割の人が経験しています。男女差はないと言われています。

ジャーキングは誰にでも起こりうるものなので、生理的現象の一つと考えられています。

ジャーキングのメカニズムについてですが。

眠り始めると、目覚めていたときに働いていた脳の部分が、次第に休みだします。鎮静効果のある精油、副交感神経に働きかける精油を使用すると、なおのこと、脳がリラックスしはじめます。

完全に眠ってしまうと筋肉は緊張が取れて動かなくなるのですが、覚醒状態から睡眠に移る境目の時間には、脳の働きが不安定になります。このときに間違って脳から指令が出て、急に脚や腕の筋肉が動くのがジャーキングです。脳が、夢なのか、現実なのか、よく分からない感覚に陥る感じでしょうかね…!

昔実家で買っていたダックス🐕しっぽがぴくってなってる〜〜〜笑

施術中、お客様でも、手先や足先がピクッと動く方がいらっしゃいますが、私は「あ、お休みモードにはいりかけているのだな(^-^)」と嬉しくなります。全然、気にしないでくださいね♪

同じく、「いびきをかいちゃうかもしれませんが…」「よだれが垂れちゃうかもしれませんが…」とご心配される方もいらっしゃいますが、こちらも気にしないでくださいね♪

ジャーキング、いびき、よだれ、大歓迎です( ^∀^)★

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪

次の記事

お問い合わせはこちら