感謝と謝罪は3回伝える

わたしが心がけていることです。

何かしてもらったとき、その場で、

ありがとうございます

家に着いたら、連絡を入れて、

今日はありがとうございました

次会ったときに、直接、

先日はありがとうございました

もちくんです🐹🥬画像クリックで詳細へgo!

謝るときも。

何かしてしまったら、その場で、

申し訳ありませんでした

家に着いたら、連絡を入れて、

今日は申し訳ありませんでした

次会ったとき、直接、

先日は申し訳ありませんでした

トーフくんです🐈🔮画像クリックで詳細へgo!

そんなに何度も連絡を入れたり前のことを話したりして、相手は迷惑じゃないかな?と考え躊躇する人もいるかもしれないですが、もしそう思われてしまったのなら、仕方ないと思ってます。

そんなことを考えて迷ってるくらいだとしたら、自分の中の御礼やお詫びの気持ちがそこまで強くないんだとも思います。

もちろん、この3回っていうのは、相手との距離感にもよりますし、一概に3回だとも言えないですし、タイミングも微妙に違うと思います。

ただ、親しくしてくれている方や、いつもお世話になっている方にこそ、連絡はおざなりにならないようにしようと心掛けています。

私にもそういう、なぁなぁにしてしまった時期がありましたし、自分のキャパがオーバーすると、今でもそうなってしまう時もあります。

ただ、気が付くと、そんな時にこそやはり、見ててくれている人は、安否や状況を問う連絡をくれたりするのです。

すぐに返信できなくても、そのメッセージや声かけで、またがんばれる気が湧いてくるのです。

だからこそ、誰かにとってそういう存在になりたいから、私は連絡を大切にしたいです。(逆に、あまり意味のないやり取りはそんなに好きなほうではありません)

その場ではみんなありがとうって言えるし、ごめんなさいとも言えます。でも、連絡をもらえることは、当たり前のことではありません。

離れてても、出来事から時が少し経っても、相手のことを想っているという証拠だと思います。

そういう価値観が、共有できる方と私はお付き合い(恋人とかじゃなく)したいですね♪

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪