セラピストのタオル洗濯事情【大量じゃない?オイルは取れる?】

今夜はセラピストあるあるなんですかね、個人的にセラピストはこんなところが大変だよって思う代表一位のタオル洗濯についてお話いたします。

タイトルの通りなのですが、たくさんのお客様に来ていただければ嬉しい悲鳴でタオルは大量ですし、またそのタオルにはオイルが付着してしまっています。

私は自転車通勤なのですが()、一度の片道でお客様2人分のタオルは持ち運びできます(意外とイケる)。ただ、悪天候な時もありますから、そんな時は徒歩でヒーヒー言いながら持ち運んでいます。(車買えば?の意見はとりあえず承りませんw)

そんでもって、帰宅したら、まず綺麗なバスタブに50度くらいのお湯を張り、粉の酸素系漂白剤を投入し、そこにタオルを漬け込みます。タオルに付着したキャリアオイルや精油を溶かして浮かせるためです。

そして、お湯が冷たくなるギリギリくらいでお湯を抜いて、もう一度お湯で一枚ずつタオルでオイルをすすぎ洗いし、きっちり搾ります。

そうしたら洗濯機に入れます。もう一度、酸素系漂白剤と、粉末の洗濯洗剤(1番汚れが取れやすい)、柔軟剤を入れ、水たっぷりで洗濯します。

洗濯時間短縮のため、すすぎや脱水の時間を短めに設定される方がいると思いますが、がんこなオイル汚れはしっかりすすぎ、そして脱水は甘く仕上げると乾きあがったタオルの仕上がりもカピカピになり質感が悪いので、しっかりフルで脱水します。

そして、しっかり一枚ずつ、ヨレなどをパンパンって広げて干して、タオルの形が崩れないようにします。夏は物干し竿、冬は室内のラックにピンチハンガー(このピンチハンガーにしてから私のQOL向上しました。引っ張るだけで取り込める!)をかけて干しています。(動画は撮りやすいようにカーテンレールに引っ掛けました!)

ということで、タオル洗濯事情…なかなか、大変でございますでしょう(笑)費用対効果的に、外注しても良いのではないかとも思うのですが、今のところは自分でやれる範囲だし、この先もお客様が急増するということもないので(1人だとどうしても一日にご対応できるお客様に限りがあります)、しばらく頑張ってみようかなと思っています。

タオルがいい匂いとか、ふわふわですねとか言ってもらえると意外とすごく励みになります。

リラクゼーションは、肌に触れたときの好感触は必要不可欠ですから、今後もこだわりたいポイントです。皆さんにも、洗濯のこだわりがあったら教えてほしいです♪今度どなたか語りましょお♪

そうま

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪