サロン名の由来【私の夢】

本日は、サロン名の由来ということでお話してみます。お店の名前ってコンセプトと同じくらい大切だと思うので、ホームページの固定ページ(投稿部分じゃないところ)にも記載しようかなと思っています。実は、サロン名の由来って、ご自身で何か屋号を持って事業をされている方なら共感していただけるのではと思うのですが、人に言うのって・・・なんだか照れくさいんですよ////

【Aromatique GARDEN NOTE】(アロマティークガーデンノート)

単語には様々な意味がありますが、店名を考える際にチョイスした意味は下の通り。

*aromatique
《香りのする~、香り高い~/フランス語》
*garden
《庭の~/英語》
*note
《音、調べ/英語》

良い香りのする、彩り豊かなお庭の、調べ

また、ひらがなで「があでんのおと」と書くと、「ガーデンの音」。フランス語英語表記にしたときと同じ意味になります。

そして、私の下の名前は、漢字で書くと「彩音」といいます。意訳ではありますが、店名の意味そのものだなあって自己解釈しています。音楽の才能には恵まれませんでしたがww、「彩り豊かな自然たちの声に耳を傾け、共存していきたい」・・・サロンにはそんな想いが込もっています。(恥ずぅ・・・)

中学生位の頃から、気がつくと自然が好きでした。自然好きな友人と隣町の山に登りに行ったものです。初めて買ってもらった携帯の中には綺麗な景色の写真や画像が沢山入ってました。(まだパケホじゃなくて一枚ごとに恐る恐るダウンロードしてた時代。笑)

そして、以前のブログにも書きましたが、私の叔母はアロマセラピストです。幼い頃から、よく可愛がってもらいました。ですので、アロマセラピーには導かれるようにして出会ったのだと思っています。

自分でも変わってるなあと思うのですが、中学生のころから「私は妖精になる」って思っていました(笑)妖精・・・というかティンカーベルみたいに、ふわふわと宙を舞って、光の粉を撒き散らす・・・その粉を浴び、信じる心を持てば空を飛ぶことができる!!!つまりは、私という存在がなにかきっかけになって、みんながそれぞれの夢を持ち、信じることができたら夢が叶う・・・私の歩いた道に光が降り注ぎ、人間も動物も植物もみんな元気になる!!!絵空事かもしれませんがそういう人になりたいと思っていました。

当たり前ですが、この話をしていろんな人からずいぶん笑われてきました(笑)

ただ、不思議なことに。

サロンを開くにあたり、背中を押すきっかけとなった人が私にはいます。実は、その方との最初の出会いの日(もう何年も前です)の会話でこんなシーンがありました。

🐕「夢はなんですか?」

🧚‍♂️「ちょっと恥ずかしくて、多分やばい人だと思われるかもしれないんですけど・・・」

🐕「え、なになに???」

🧚‍♂️「よ、妖精です・・・」

🐕「いいじゃんんん!!!」

🧚‍♂️(え、ふつうに受け入れられた、そしてめっちゃ肯定された・・・?)

そうなんです。今までは否定はなくても「ほほう」「へえ〜〜」みたいな反応はあったのですが、こんなにリアクションよく肯定してくれる人っていなかったのです。今でも、その当時の話を振り返ることもあるのですが、なぜ肯定してくれたのかというと、「一度、笑われるのではないかと恥ずかしそうにしてためらった上で、それでも勇気を出して、普通とは違う夢の概念をお話してくれたからだよ」ということだそうです。単なる脳内お花畑系じゃなかったところに、応援したいという気持ちが湧いたそうです。

それ以来は、もちろん時と場合は選びますが、随所随所で妖精話をさせていただいております(笑)

最初に勤めた会社を退職する際も、同期からの色紙には、めちゃくちゃ美化されている私バージョンティンカーベルが描いてありました。今でもすごくその絵を大切にしている私です。

だいぶ可愛く描いてくれてる///

お互い会社は辞めてしまいましたが、今も定期的にわざわざ予約して会いにきてくれる同期の子(^-^)本当にありがたいですよね・・・!つらいこともたくさんあったけど、どんな経験も無駄ではないし、意味を待たせるのも自分自身!私は同期と出会えただけでもほんとうによかった!

あ、脱線してしまいましたが、サロン名の由来と私の夢についてのお話は以上です♪前にも書きましたが、夢や生き方について語れる仲間ってすごく重要だと思いますよーーー!私は絶対人の夢を否定しないし、バカにもしません。夢や生き方について、皆さんと語りたいです♪

そうま

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪

次の記事

お問い合わせはこちら