「みんなでご飯」【今年一年をキーワードで振り返る】

今年もコロナ禍で、なかなか大々的に外食をする機会を取ることのできない年でしたね。

ですが、これを機に、おうちごはんに力を入れ、例えば少しリッチな食材を使ったりお酒をゆっくり飲んだりしながら、美味しくおうちごはんをいただいた方も多かったのではないでしょうか☺︎?

私も例外なく、その一味でした(笑)

常日頃から、Instagramなどでも作った料理を投稿しているからか、「私=よく食べる人」というイメージがついているようで、そんなことから料理を一緒にしたり、食べに来てくれる人がチラホラ増えてくるようになりました。

レンタルキッチンをお借りして、ここ半年では月に2〜3回ほど、みんなでご飯(多くても2.3人の少人数です)を楽しむような生活でした☺︎

今のところは、友人や知り合いの方などを招いてプライベートな形で楽しんでいるのですが、そのうちお店としてもチャレンジしたいなぁと思ってはいます。

(私のひとつ前のお仕事はイタリアンレストランの社員だったのですが、そこに入社する際の面接では「香りを楽しめるカフェをいつか開きたい」という夢を語っていた、、、そんなに遠くない気がしてきたぞ)

話がそれましたが、

ご飯を誰かと一緒に食べる

これってすごく良い時間だと思います。

もちろん、1人になりたい時だってありますよね。そういう時は1人になるのはとっても大事。

ただ、美味しいものを美味しいねって感動を誰かと共有できることって本当に幸せなことだなと感じています。

香り、盛り付け、味、みんなで食べているときの空間、、、それぞれがどれも大切な要素ですね☺︎

まだもう1つ、今年はブログを書こうと思っているのですが、「映像作品について」。

今年は実は、映画、ドラマ、アニメなどの映像作品をざっと88作品見ました(現在進行形)。

その中の1つで『シェフは名探偵』という、西島秀俊さんがシェフ役、濱田岳さんがギャルソン役(サービススタッフ)のカジュアルフレンチレストランが舞台のドラマを見たのですが、ある話で、

シェフ:うちはカジュアルフレンチなのでめかし込んで来なくても大丈夫ですよ☺︎

のような言葉を、女性のお客さまに言ったとき、

女性:自分も他のお客さんからすれば風景の一部なのだから(カジュアルフレンチとはいえ、ちゃんとしないとねっ)

のような言葉で返していました。

たしかに。

身が引き締まりました(笑)

身だしなみというものは、自分をどう見せたいかということも大事なのかもしれませんが、相手のためでもあるのだなあとつくづく。

自分という存在は、誰かにとっての大切な場所の一部であること意識しよう!そう思いました!

話は脱線しましたが、お腹が満たされると、心も明るくなります。前向きな気持ちで前向きなお話ができる雰囲気が、自然とできてきます。

そういう方たちと過ごす食事の場は本当に楽しいです!

来年も素敵な食事の場を設けられるようにしていきたいです♪

The following two tabs change content below.
新潟駅南口・女性専用プライベートアロマサロン "Aromatique GARDEN NOTE" のセラピスト☺︎新潟の女性の健康と美容のために、アロマセラピー・ハーブ・食事などといった点からの情報を共有中☺︎オーガニック・無添加・エコに関する分野が得意です☺︎

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪