「ねじれ」【今年1年をキーワードで振り返る】

お、お、お久しぶりです(またまた放置をしてしまっておりました・・・)

「ブログ読ませてもらっています」のお言葉に励まされつつ、全然書いていなくてすみません・・・と思う日々がもう2ヶ月も続いていました。

皆さま、お元気でしょうか?

ちなみに、私は元気です!

元気ですが、今年は色々と自分の中で「ねじれ」みたいなものを感じる1年となりました。

「ねじれ」、、、急に言われましても・・・といった感じですよね(笑)

ちょっと今回は、簡単に綴りますね^^

単刀直入に言うと、自分の中に感じた「違和感」や「心地悪さ」を感じると、本来の自分と現実のそれらとの間に葛藤のようなモヤモヤとしたものが生まれて、それらを放っておくとどんどん自分がねじれていって、心身に不調のようなものが表れていくなあーといったことを強く感じる年でした。

私は、アロマに出会う前は、すごく蕁麻疹の出やすい少女(少女?笑)でした。

小学生くらいの頃からそうだった気がします。

どんな時に出ていたかと振り返ると、「緊張」「不安」を感じる時に出ていたような気がします。

元々、大勢の人前で話をしたり、グループをまとめたり、大きな声を出したり、自分の感情を表に出すのはとても苦手でした。ただ、小学校や中学校ではお勉強や学校での役割(委員会や生徒会など)を頑張っているうちに(運動は得意ではなかったので部活は頑張っていません笑)、なんとなく表に立ったり、役に就いたりする機会が多く、そしてそれを頑張ることで評価されているような気分になっていたのか、苦手なことを我慢してやっていたように感じます。

ですので、そういった場を控えている時なんかに身体がかゆく感じるなあ、なんて思うことが多かったように思います。人前でパフォーマンスすることが当時の自分には負荷だったのに、誰かに認めて欲しくてそうならざるを得なかったんですねえ・・・(承認欲求ですかね笑)

そういうものになんとなく疲れて、高校は同じ出身中学校の子が一人もいない高校に進み、イメージの刷新を図りました(笑)お勉強もぜーんぜん頑張ることもなく、赤点だらけで、部活もせず(正確には所属していた)、責任ある立場になることもなく、ごく普通の高校生活を送りましたし、その後は大学でも特に目立った何かをしたわけでもなく、決められたことを無難にやって卒業しました。

ただ、就職してからはなぜだかまた誰かに認められたい欲求が強く出るようになりました。学生時代のアルバイトでもそうだったのですが、私は学校などといった集団生活よりも働いている時間のほうが数百倍楽しかったのです。なので、お仕事は毎日クタクタになってでもすごく頑張ったなあと誇ることができるくらい本当に頑張っていたと思います。

営業職だったので、同期や歳の近い先輩にも負けたくなかったので、今思うと、相当無理していろいろしていましたね(笑)ただ、頑張った分、お客様に感謝していただいたり、会社からの評価につながったり、そういった部分で「やみつき」になっていたなあ〜って思います。

そんなところからなぜ現在につながっているのかというのは、詳しくはこちらを読んでいただきたいのですが、本来の私って頑張り屋さんなんかじゃなくて、高校や大学時代のような何にも頑張りたくない無気力な「のほほん」なタイプなんだと思います。

ですので、のほほんな私がめちゃくちゃ頑張ったら、当然、そこでねじれが生まれてしまう。そういった感じで、ひどく疲れていた社会人1〜3年目までは蕁麻疹は結構出ていましたねー(単純に疲れが取れずに毎日朝を迎えて1日過ごしていたってのもありますが)それ以降は、アロマの考え方に助けられることが多く、ストレスとの向き合い方が少しはうまくなったおかげで、ほぼ出なくなったんですが、

今年はね、結構頻繁に出たんですよ、蕁麻疹が・・・

でも、その時に、毎回思い返す言葉があって、

「身体と心は密接につながり、病気やけがも心を変えていくことによって共に癒されていく」

「けがや病気もマイナス要因として捉えるのではなく、なんらかのメッセージだと明るく考えること」

「私たちが本来備え持っている自然治癒力は、プラスの意識の中でこそ強く働くもの」

これらの言葉は、私がアロマセラピーを習った時に繰り返し教わった考え方で、何百回と教科書を読み直している部分であります。

ですので、今年は身体が私に軌道修正をするようメッセージをたくさんくれていたんですよねえ。

でも、今の私はお仕事を楽しくさせていただいており、悩むことはもちろんありますが、そこについての嫌なストレスはさほどありません。

では、なぜ?と考えた時に、年々、少しずつ、外的な環境の刺激にめちゃくちゃ敏感になっているということに気が付きました;;

夜間の騒音(ちょっと賑やかな地域に住んでいるので)

眩しい光

タバコやきつい香水の匂い

自分のすぐ後ろや真隣に知らない人が歩いている時の恐怖

外で会話している人の声

マフラーやコートで肩が凝る

人混みが心底疲れる

などです;;

昔は受け流していることができたのに、なんで最近になってこんなに気になってしまうんだろうってくらい、めちゃくちゃ気になるようになりました。

すると、怒りの気持ちや、この感覚を理解してもらえない悲しい気持ち、そんな過敏な自分が嫌になる気持ちなどでいっぱいになり、本来ののほほんな自分からねじれてゆくような感覚になるのです。

そこでしっかりと休息を取ったり、自然を感じる場を持ったり、自分にもアロマをもっと使うとか、そういうことをしないまま放っておくと身体が悲鳴をあげるんだろうなあって今思っています。まだまだ、ストレスとの向き合い方、ぜーんぜんうまくありませんでした(笑)

あ、もちろん、日々の生活習慣が一番大事なのは言うまでもありません。食いしん坊なので、調子に乗って食べ過ぎることも多かったですし、映画の見過ぎで夜更かしする日もたくさんありました。年齢とともに、もう少しシビアに健康管理して行かないと健康な心身をキープできないんだろうなあということも感じています。それは、これからも健康でいたいので必要な努力だし、歳を重ねてから自分をいっぱい甘やかしてあげたいなーと思うからでもあります。

ですので、来年は、

「癒しのお手伝いをさせていただく立場」として、より一層責任を持って、自分癒しに磨きをかけていこうと思います!(自分磨きじゃなくて自分癒しなとこ大事ねーーーーー笑)

癒されていないセラピストに施術されるなんて、お客様に失礼ですもんね;;

ではでは、このへんで♪

よおし、今日はブログちゃんと書いた自分を褒めまくります♪

The following two tabs change content below.
新潟駅南口・女性専用プライベートアロマサロン "Aromatique GARDEN NOTE" のセラピスト☺︎新潟の女性の健康と美容のために、アロマセラピー・ハーブ・食事などといった点からの情報を共有中☺︎オーガニック・無添加・エコに関する分野が得意です☺︎

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪