「ながら○○」を少しやめてみる

ふと思ったことです。

「ながらストレッチ」「ながら勉強」「ながら筋トレ」「聞き流し英会話」など、インターネットが普及したおかげで忙しい合間でも2つのことを同時におこなうことが可能な世の中になりました。

私の毎日も、振り返ると、「ながら○○」をものすごくしていることに気がつきました。

朝はまず、お化粧しながらYouTubeやアマゾンプライムで動画や映画を見ています。

移動中(徒歩や自転車の方)に音楽などを聴く方も多いとは思いますが、私の場合は結構心配性なところがあって、イヤホンをつけていると危機管理レベルが低下するので元々付けないようにしています(車のクラクションとかに気が付かなかったら怖いので)

仕事中は施術やお客様に集中しています。

空き時間には本を読むことが多いですが、音楽を聴きながら本を読んでいます。

帰宅するとまず料理をするのですが、料理中も動画を見ていることが多いです。

家にはテレビがないので、食事中も動画を見ています。

夜寝る前のズボラストレッチの際も、ストレッチしながら動画を見ています。

「ながら○○」、、、特に悪いことではないと思うんです。

時間を効率的に使うことができるところは本当にいいことだと思います。

ですが、「ながらの組み合わせ」によって、どちらに対しての精度や集中力も落としてしまい、結果として「ながらにしない」ほうが効率が良いケースも多々あるのではないかと思うんです。

ながらにしないほうが良い組み合わせは、「どちらに対しても注意を払い、どちらに対しても集中するべき場合、どちらの効果も十分に引き出す必要がある場合」だと思っています。個人的にそのパターンに当てはまるものは上の箇条書きにて「水色」に示してみました。

お化粧をしている時に画面に集中してしまうと、途中でお化粧が嫌になる時があったりします;;笑 かといって、動画の内容も全然頭に入って来ないことが多いです。

料理中は当然、料理に集中しなければ手元を切ってしまったり、火の元への注意が散漫になる場合があります。それに、食材に感謝する気持ちだとか愛情をこめて作るだとか、そういう部分もおざなりになってしまう気がします。

ストレッチの場合も、画面に集中してしまうと、自分の身体の微妙な変化などに関しても鈍感になってしまう気がしています。それは、セラピストとしても・・・・どうなん?って話です。

次に、上の箇条書きにて「ピンク色」に示したものは、「ながらにしてもOK」「条件によってはながらにすると効果アップ」になるかなと思う場合です。

読書中は読書がメインであり、完全にBGMとして聞き流す音楽であれば、リラックス効果や集中力を高める働きがあるので、推奨されるのではないかと感じています。ただし、読書に集中したい場合は「好きなアーティストや好きな曲を聴かない」ようにしたほうがいいと思っています。それは、好きな音楽に対しては、意識がどうしてもそちらにいってしまうからです。

したがって、読書中に「口ずさみたくなる音楽を選択しない」ようにしています。最近は、ジャズやクラシックが読書にはやはり向いているなあと分かり始めてきました。

(他にこの場合には、「電車に乗りながら勉強をする」も当てはまるのではないかなあと!電車は自分が運転するわけではなく「乗っている」だけですので、乗ることに集中する必要はなく(混雑電車などの場合は周囲に気をつけてくださいね;;)、勉強に集中すれば良いですからね♪)

最後に、「緑色」に示したものは、「その環境にそれぞれよるかなあ」と思う場合です。

食事には、「栄養を摂取する」という1番の目的以外にも、コミュニケーションの役割や、食育の役割リラックスの役割などがあります。私は一人暮らしで基本的には夕飯は一人で摂ることになるので、その役割としては「食材のおいしさを感じる」「リラックスする」が大きく占めています。食材の美味しさを十分に感じるには、一切のながらをやめたほうがいいかもしれません。しかし、せっかくの帰宅した後の自由な時間にそこまで制限かけなくていいかなあと思っています。

家族の皆さんの食事を摂られる方にとっては、1日の出来事を共有するなどの貴重なコミュニケーションの場であると思いますので、どちらかというとテレビなどに集中しすぎるよりも食事と共に会話を楽しむのが良いのかなあと思います。ただ、例えば、テレビ等の話題が会話の中心となって、盛り上がるきっかけになるのであればそれはそれも良いことだと思います。

といった面から「それぞれによるかなあ」としてみました。

ということで、自分の中でやめたほうが良いかなあと思われる「ながら○○」は少しずつやめてみようかなと思っています。もちろん、人それぞれだと思いますので、この便利な時代の良さを活かせる場合はしっかり活かし、自分自身に集中すべきところはもっと「今ここ、この瞬間」「今の私」に敏感なっていけたらいいのかなあと思っております。

皆さんもぜひ、毎日のながら○○を振り返ってみてください♪

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪

次の記事

お問い合わせはこちら