アクティブレスト【積極的休養】

ゴールデンウィークも間際。今年のゴールデンウィークは、一年前と同様コロナとの闘いの中、過ごすことになりますね。

新潟市も感染者数が増えておりますし、飲食店には21日より夜間の時短要請も出ております。当店では通常営業の予定ですが、引き続き一日3名の予約と衛生管理をおこなっております。

コロナに感染しないための闘いだけじゃなく、生活の基盤を守っていく闘いでもありますね…

とはいえ、連休前は何かと仕事を綺麗に納めておかなくてはならず、忙しくされているお客様も、お話をお聞きすると多いです。

ほんとにほんとに日々皆さん、お疲れさまでございます。私にもハードだな、しんどいなっていう日ももちろんあるのですが、どんなに大変な1日も1週間も、これが毎日、これが一生続くわけではない。そう言い聞かせて踏ん張っています。

そして、どんなに大変な作業や仕事も、誰かのため、社会のためになっています。そうして皆の力で世界が回っていると思うと、素晴らしいなーって思います。

頑張りどきや踏ん張りどきは誰しもありますが、ひと段落ついたときは、積極的に休養を取るのも大事ですね☆

今回は、ゆっくり休息をとるのとは反対の休息方法について簡単に書いてみます!

アクティブレスト【active rest】

アクティブレストとは、その意味のままで積極的な休養という意味ですが、ゴロゴロ休むのとはちょっと違って、あえて運動したりマッサージを受けたりすることです。

私は習慣的にハードな運動はしないので、なかなか実践できていないのですが、運動やマッサージを受けると、脳内ホルモンのセロトニンなどが分泌され、多幸感を感じられると言われています。

実は、3/4からダイエットをしているのですが、その一環でセルフマッサージとストレッチをほぼ毎日やっています。

夜、寝る前に、呼吸を整えて、身体を動かしています。眠い時はあまり無理せず、少しだけ。

でも、その少しだけでも「やれた!」という達成感が、自分にとっての幸せになっているなと実感しています。

体重は3.5キロ前後落ちて、太ももは4.5センチほど落ち、肌の調子も良くなりました。

(食事も気を付けています。日中は、スイーツもジャンクも好きなものを食べますが、でも習慣にはならないように、基本的には麺やパンを控えて、鶏肉や卵などのタンパク質、ビタミン、そしてツナ缶やサバ缶、お刺身など青魚など中心の食材、そして発酵食品である、お味噌汁。あと、朝晩の白湯と日中のお水。)

おっと、脱線…🛤

冬は寒さから外出が億劫になりがちですが、やっと暖かくなってまいりました!

身体を動かしたり、

マッサージ………

を受けたくなったら是非当店で(笑)

積極的営業。

てへ)^o^(

ご予約はこちらから

ご予約は24時間即予約可能なHotpepperBeautyがおすすめ♪